zarubaku official blog 湘南藤沢駅、南口にある蕎麦ダイニング zarubaku のオフィシャルブログです。

ジメジメの季節到来&私的GWブログ!

5月病真っ盛りのみなさま、ジメジメした季節が到来しつつありますが気合を入れて乗り切りましょう!
年度始めの4月を乗り越え、GWで燃え尽き、目前の目標を失ってませんか?。。。。って、余計なお世話〜
そんなわけで一献いかがですか?

マンボウのレバー刺し

マンボウ(ボイル)の酢の物
毎度の「いつもあるわけではありませんがシリーズ」ですが、意外にマンボウが好評でしたのでご報告。
レバ刺しは淡白で臭みや雑味が全くなく非常に僕の好みでした。
マンボウの身は刺身で頂くと風味の淡い帆立貝のようで、ボイルすると鶏の胸肉的な食感になります。
メニューに見つけたら是非お試しくださいませ。

↑相変らず毎日相模湾沿いを行ったり来たり、良い魚を持ってきてくれます!感謝!

クジラ尾の身の脂肪の味噌漬け。
噛むほどに脂の旨みと味噌の香が濃厚に絡みます、日本酒すすむ君です。

〆はイカのバラ揚げ(天かす風)そば。イカ、衣、ツユ&柚子が香ります!期間限定宜しくお願いします!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて5月半ばにぶらり能登半島の付け根あたりに行ってきました。

4時半出発の車の旅、圏央道〜関越道〜上信越道〜北陸道〜能越道で富山県氷見に11時頃到着。
「ひみ」は名前が知れている割には非常に牧歌的な港でした。のどかな日曜の午前中。気温は27度。
空気が違うなぁ。最高に気持ち良い。車窓からは海、黒瓦の民家、棚田、青空、高い雲。
そこから約50分、旅の目的地は石川県羽咋市、千里浜なぎさドライブウェイ。

世界に3か所しかないと言われている、波打ち際を走る約8キロの公道。

ここをただ走りたくてやってまいりました〜!目的は10分で終了してしまったけど、この非日常感は最高でした。
と、いうわけで能登まで来て泊りは安定のテント泊。

近くの魚屋で地物の甘エビ、ガス海老、バイ貝刺身、メバルの昆布締め、、などを買い込み
我が家以外誰もいない広大な敷地で晩酌を始めるのでありました。
こういう超限定的な目的を軸に旅を組み立てるのが僕は好きだ。
昔読んだ本の挿絵的な写真と同じ場所で写真が撮りたいという理由でネパールのポカラに行った事もある。

翌朝、連泊の予定だったのだが雨の予報の為、急遽テントを撤収して能登島方面に移動することに。
能登島には湾に住み着いた天然イルカを観察できるツアー船がある。

誰もいないので漁港の看板に書いてある電話番号に電話してみると。
「昨日は居たんだけど、今日はまだどこに居るか(イルカ)わからないんですよ〜」と。
まあ気候も良いし見つからなくてもクルージング的に海上散歩しようってことでダメもとで乗船。
気持ちよすぎ。人も船もまばら、海も空も山の緑も色が濃い。昨年の四国を思い出させる田舎の海の原風景。
凪だから少し遠くまで行ってみますか〜ってことでもう、見つからないこと前提。。
1時間探して、急に船頭の顔色が変わる。「居た、居た、居ました〜イヒヒ。」

ラッキーでした!
色々と賛否両論あろうと思いますが、こうして船上からイルカちゃんを見られるのは特に子供には嬉しいこと。

天然のバンドウイルカが湾に住み着いている場所としては世界最北だと聞きました。

この後「のとしま水族館」に行く予定でしたが天然イルカのおかげでお腹いっぱいになりキャンセル。
雲行きも怪しくなってきたので近くの和倉温泉で宿を探し、夜は温泉街の寿司屋さんでまったりと。。

3日目は帰路を刻むという事も考え長野の松本に宿泊することにしていた。
途中新潟・糸魚川の能生漁港近くで紅ズワイを食べようとのことで。。。
道の駅「マリンドリーム能生」通称・カニ横丁(観光地ではありますが)に立ち寄ることに。

10軒くらいある同じようなカニ屋さんでカニ買って、飲食スペースみたいなところでひたすらカニ。
すごいサービス合戦で結果的に独りで5杯食べることに。。助けて〜
水も酒もない、炭水化物も何もない。魚醤ポン酢を買って味を変えて食べまくった。
周りのカップルやオジサンが2度見するくらいボイルカニを凄いスピードで剥くスキルを手に入れました
経験的に面白いので立ち寄るのもイイかも。

てことで15時頃松本着、チェックイン後に向かったのは、
元職場の仲間が昨年オープンしたクラフトビールとコーヒーを売りにしたお店「HOP FLOG CAFE」へ。
まつもと市民芸術館の向かいで、松本駅前からぶらっと歩くのに丁度良い距離にあります。

素晴らしい!10種類の樽からクラフトビールが呑めます。
ビールに関してそれほど知識がないので、気持ちの向くままにチョイスして次々におかわりしてみました。

パクチーたっぷりチリコンカーン。ビールの苦味と合います!

軽く空腹のときにどっしり系の酒と旨味濃いめのツマミでチビチビ飲るのってたまらない。
ベーコンの脂と黒系ビールの苦味酸味がマッチします。
最近は魚系の変態によくお会いしますが、ココにも変態がいましたよ笑。

何杯呑んだかわかりませんが、非常に満足!
久々の嬉しい再開という事もあり、なんか特別な感覚に包まれました。
直さん、旦那様、ご馳走様でした!楽しかったし美味しかったし、良い酔いでした!

ほろ酔いの帰り道にご夫妻に教えて頂いたお蕎麦屋へ。

三七くらいの細い麺。ビールの後に〆る地酒と地粉蕎麦の安心感。
ご馳走様でした、二枚食べました。

最終日四日目は朝からお目当ての松本民芸館で丸山太郎さんのコレクションを堪能して帰路に。
松本は民芸の街で歴史があり、外国人旅行者であふれていた。とても綺麗で文化的な街。
平日の為中央道も圏央道もガラガラで景色を楽しみながら帰ってまいりました。

年々旅のスタイルが渋くなってるな〜
長文お付き合いいただきありがとうございました。
これから夏だけど、冬の北陸でカニ食いてぇ〜。

 

スポンサーサイト

  • 2019.04.22 Monday
  • -
  • 12:07
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

公式HP zarubaku.com

logo200


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

recommend

recommend

recommend

recommend

zarubaku official blog mobile

qrcode
zarubaku_genkan

others

Powered by