zarubaku official blog 湘南藤沢駅、南口にある蕎麦ダイニング zarubaku のオフィシャルブログです。

夏に限らずダラダラ飲みしたいのは僕だけなのか?

夏ですね。



今年は11年目にして店内のエアコンを新しくしたので真夏が楽しみなザルバクです。





湘南とは違い日本海に面している新潟市で育ったワタクシ、



夏の週末は家族で近所の海の家(浜茶屋)でまったり。オヤジと近所のお父さんは枝豆にビール。子供たちは海でバカ騒ぎ。



パンチパーマは居たけど、爆音のレゲエも、ココナッツの匂いも、ウザい客引きもいない静かな夏。



また、ちょっと田舎に行くと1日滞在できる川遊び&温泉&持ち込み可能な大広間みたいな施設が存在していた。



なんかあこがれるんですよ、あの頃のまったり感。





島に行ったり、アジアの国に行くとオッサン達はサンダルでビールとか焼酎とか焼き鳥とか適当にダラダラ、



子供たちも夜遅くまで屋台の周りを走り回ったり、屋台のパッタイとかカオマンガイとかで夕飯を済ませて。。。



現状、こういった事をやろうと思っても近所にそのような環境は見当たらない。



昔流行った屋台村のような事業形態はすっかりナリを潜め、モールのフードコートに取って代わられた感じ。



なんか無機質ですべてが装置みたいな時代になってしまったなぁ、と。もう少しカオスじゃいけないんですかねぇ?



権利や契約や保証にがんじがらめになった現代の日本、息苦しさ(生き苦しさ)感じません?





結局その延長でキャンプに行ったり、海でBBQをしたり、ホームパーティしたり、でもそれは能動なんすよ。



気軽に用意も計画もなくふらっと行きたい時に行ける、受け身な環境にあこがれる〜



無いことは無いのだけど、選択肢は極めて絞られるわけで



子連れで週末に外食しようと思ったら、いわゆるチェーンのお店が妥当なところで、



お父さんは居心地悪く冷凍枝豆とビールと不味い日本酒1本(300ミリ)呑んで不完全燃焼で帰宅。みたいな。



子供が2、3人いたらこのようなライフスタイルが20年近く続くことに、、



結婚記念日も誕生日も父の日も母の日もカンケーない。





当店は別段’お子様連れお断り’的な事は謳っておりません。



が、やはり中には酒場に子供が居ることに抵抗がある方や、声が大きくて迷惑する方もいらっしゃらないとは限りませんので、



お子様連れの方々はみな、常識の範囲で申し訳なさそうに飲食されてる感があります。



大人同士の方の都合はウィークデーで楽しん頂いて、日曜くらいはご家族の日〜みたいに逆に謳っちゃおうかな。



少しくらいギャーギャーしててもキレない大人限定で、とか。





美味い酒呑みたい世のお父さんお母さん、皆さんどうしてるんすかねぇ。まあ家呑みも良いんだけどね。





スポンサーサイト

  • 2019.04.22 Monday
  • -
  • 07:46
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

公式HP zarubaku.com

logo200


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

recommend

recommend

recommend

recommend

zarubaku official blog mobile

qrcode
zarubaku_genkan

others

Powered by