zarubaku official blog 湘南藤沢駅、南口にある蕎麦ダイニング zarubaku のオフィシャルブログです。

2016お盆が過ぎて夏も後半ですか〜

毎年言ってる。お盆が終わると12月がすぐにやって来るって。

(道志川沿いでキャンプ。水冷たいっす)

しかし今年は何となく先行きの方向性も見えないダラダラとした夏を過ごしているせいか、

本当に12月がやって来るのか疑心暗鬼ですらある。

(江ノ島まで数分の距離に生活していると海が特別みたいな感覚は鈍ります)

歳のせいか確実に今年を境に夏が’超好きAAA’から’まあ好きA'くらいに評価が格下げになった。

(↑シフトが組めなくて夏の予定が立てられなかったヒガミとの説が有力)

(伊豆白浜。2時間30分かかるけど、やっぱ近所の海より透明度が高くて気持ちいい〜)

夏バテの証拠に前回のブログから41日間ブログを書けなかった。今日までの総継続期間は6年と316日。書いたブログ391本。

まあ6年と316日前とは違ってSNS全盛の現代では情報のやり取りのチャンネルが無限にありますからねぇ。

継続するだけの無発信なブログにあえて縛られる必要もないと思うんですが、

ブログを書く人の心境ってどんなものなんでしょうか?誰に宛てて書いてるのでしょうか?

裏話になるのですが、僕がブログを書くときは大抵、不特定のAさんに読まれている事を意識して書いてます。

その時々によってAさんは変わるのですが、ここ何年かは特定のAさんでした。

そのAさんは静かにズバズバ物を言う不思議な空気のある人でした。

Aさんにはブログを更新した事などわかるはずもないのに、更新した直近の内容に触れてくるのです。

ブログ見た事には一切触れずに、「あの店どうなの?」とか「沖縄どうだった?」とか。

何かそれが物凄くプレッシャーであったのですが、心地良くもあったのです。

子供が生まれたって書けば超喜んでくれたり、海でビール飲んだ話題を書けば今度一緒に海で渋くウイスキー飲もうよとか。

ちなみにこのAさんはそこまで話すタイプの人でもなく、プライベートな親交も一切なく、

月に1、2度ご来店されて、カウンターで軽く話す程度のライトな方だったのですが、

何となく刺さる言葉や、物憂げな表情、社会をあきらめて斜め上から見ているような言動、

お金持ちの家庭に育って若い時にやりたい事全部やったけど、今は心に何も残っていないような、影のある。。

楽しい事は今はもうないけど、ブログ読んでるよ、と。

そのAさんが亡くなった事を聞いたのは、おそらく亡くなってから何週間か経った後のことだと思う。

今から半年以上前の事だし、今更書くような事でもないけど、ふと、この方が懐かしくなった。

勝手に影のある人とか書いて怒られそうだけど、

今や知るすべもない命日を、なんとなくこのブログを読んでたら教えてくれるような気がして。

今年の10月で当店は11周年を迎えさせていただきます。

同じような毎日を過ごしているようでも、色々ありますね。

イイじゃねえか、人間だもの。

迷いに迷い、惑わされに惑わされ、もうすぐ不惑の40だ。


スポンサーサイト

  • 2019.04.22 Monday
  • -
  • 11:58
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

公式HP zarubaku.com

logo200


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

recommend

recommend

recommend

recommend

zarubaku official blog mobile

qrcode
zarubaku_genkan

others

Powered by