zarubaku official blog 湘南藤沢駅、南口にある蕎麦ダイニング zarubaku のオフィシャルブログです。

当店は新そばを提供しています〜後編〜

誰も期待していない後編。前回の続きである。

本題は先日栃木県某所の山奥に蕎麦を食べに行った際の事である。

こだわってる風の店主が出してくれた田舎そばとせいろ、鴨汁。とても美味しく頂いた。

物凄くこだわっている風で建物も個性的、せいろ1000円だったかな?鴨汁は+500円で。

食べた感想、安すぎると思った。この値段と席数でどうやって商売を継続させていけるのだろうか、、

まあ、人にはそれぞれ事情があるので余計なお世話なのだけれど、こだわりが偏り過ぎて逆こだわっていない所が目立った。

蕎麦も汁も美味い。空気や土地の匂いも加味されてとても美味しく感じた。

周りもソバ畑に囲まれていたので自家栽培なのか尋ねてみたところ、粉は業者から入れてるらしい。

緑で爽やかなせいろだったので新そばですか〜?ですよね〜?みたいに聞いてみた。

違うんだそうです。新そばは若くて使えないんだそうです。

だから「熟成」ものを使っているそうです。こだわってますね。

「熟成」させた蕎麦。低温で寝かせ、条件を満たせば理屈上は甘みが増すかもしれない。

でも、新そばの醍醐味は色艶と香りと荒々しさ、そして若さ、なにより季節感。

こだわりもいいけど僕には言い訳に聞こえた。「熟成」じゃなくて「ひね」だろ。

いや、僕が立てつくのは理屈ではなく、この人の物の言い方なのかもしれない。

しかし蕎麦に悪気はない。まっすぐでとても美味しい蕎麦だった。

直感的な嫌悪感というのはその後の言動すべてに影響する。損してるな〜この人。

お客を見た目で判断するような入店時から注文を取る間の妙な薄ら笑いや、あしらうような態度が鼻についた。

(なんもわからん色黒髭帽子の兄ちゃん風の家族が来たで〜的な)

しかし僕は店員さんに丁寧に接すれば、おのずとサービスが良くなり、お互い気持ちよくなることを知っている。

後半ほぐれてきた店主はすっかり話好きの田舎のおっちゃんになった。お金を払って接客している気分だったけど。

で、栃木に名物・乳茸そばなるものがある(らしい)

↑乳茸。切り口から乳のような白い液体があふれ出る。

某魚屋兼天然キノコ業者からのアドバイスで過去に自分で作って食べた際の感動が忘れられなかったので、本場の乳茸そばはさぞ美味いのだろうと思いこの店主に名物乳茸について聞いてみたところ。

「モソモソして美味いもんじゃないよ」

え〜〜っ!僕が見よう見まねで作ったのがあんなに美味かったのになぁ。

↑さいの目に切った茄子を油でいためて、乳茸投入。

↑醤油、みりんで無難に味付け。少し多めに油を使うと更に相性良し。

かなりいい味が出るのでスプーン1杯分くらいを温かいそばに溶いて乳茸そばの完成。

 

ま、最初からちょっと変わり者風の店主だったから人の意見には合わせないんだな。

美味いの価値観なんて人それぞれだし、栃木名物なら食べ飽きているのかもしれない。

蕎麦は美味かった。それで良いじゃん。ご馳走様でした!

蕎麦はこんなに素直なのに、なんか噛み合わない店主だな。

 

お会計の際に厨房を覗いたら「日本酒・鬼殺し」のデカい紙パックが。

なるほど〜〜つじつま合ったわ〜。朝から酒飲んで営業してたのね〜。

気の弱そうな外見とは裏腹な強気な発言は、このガソリンによるものだったのね。合点!承知いたした!

 

外に出て、なんか一連の接客やら蕎麦のクオリティの事を考えたら少しだけ笑ってしまった。

でも俺が絶対に許せないのは、店主が変なところに電柱を立てているせいで後ろのバンパーをぶつけた事であった。

そのあと茂木の鷲の巣キャンプ場に行きました。

朝には眼下一面に雲海が広がります。最高!


スポンサーサイト

  • 2019.01.29 Tuesday
  • -
  • 10:17
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

公式HP zarubaku.com

logo200


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

recommend

recommend

recommend

recommend

zarubaku official blog mobile

qrcode
zarubaku_genkan

others

Powered by