zarubaku official blog 湘南藤沢駅、南口にある蕎麦ダイニング zarubaku のオフィシャルブログです。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.06.21 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

第2回タイフェス in「味音」

当店の近所「味音」で美人料理家によるタイ料理フェスが行われました〜

召集の連絡が来たので顔を出すことに。

早速ビアシンとラープガイ(ガイ=鶏、辛い鶏挽サラダ)そして店主が仕込んだヤム塩辛。

ん〜タイ。

タイでシンハは飲まないけど、こうやってシミジミ藤沢でタイビールも良いものですな。

(僕はナマズのラープが好きです。横浜で食べられます)

タイ風塩辛も美味い。

タイでぶつかる悩み、ビール以外の飲み物が見つからない。

というわけでビアシンとホッピーを交互に注文。

ソムタム(青パパイヤサラダ)最近仕入れ先の農協にも青パパイヤの取り扱いがあるけど高いのよね〜

ソムタムには種類があってソムタム・ターイとソムタム・ラーオを僕は知っているのだが

これはターイの方。甘酸っぱくて誰の口にもあう正統派なお味。

ラーオの方は生きた沢蟹や生臭い何か(カピ=海老の発酵体かな?)をグッちゃんグッちゃんに混ぜて作ります。

それはそれで旨いのだが、寄生虫云々の話をよく聞きますので自己責任で。お腹を壊したことはないけど。。

日本で人気のガパオ。(ちなみに隣のお客さんのを撮らせてもらってます)

経緯は知らないけど、なぜに日本で知名度が高いのか?

ガパオとはタイでは「クラパオ」と言ってホーリーバジルの事を指します。

日本人が言うバジルはスイートバジルで別物、イタリアンに使うイメージですよね。

ホーリーバジルと何かを炒めたものをパッ(=炒め)クラパオとよんで食べてますが、、この日本のガパオって何なんだろう。

ちなみにこのパッはパッタイ(=焼きそば、タイ=タイ国)やカオパット(カオ=米、即ちチャーハン)の「パッ」です。

アメリカでSUSHIって言ったらカリフォルニアロールみたいな変換ですな。

美人料理家に辛さの感想を聞かれるのですが、、、僕の味蕾は爆破されていて機能していないので参考になりません。

辛さに関しては完璧に舌の機能が不全なのでZARUBAKUのピリ辛メニューの度合いは脳内演算で導き出しています。

いや〜美人ですね〜。

クン(=えび)チェーナンプラーの帆立変換バージョン、アローイっす!ビールすすむ君

タイの街角でBBQにしてる赤貝を時々食べるのですが、ちょっと不安になるくらい臭いんですよ。

中華街の匂いをギュギュッと貝殻に閉じ込めたようなあの匂いは正常値なのか、、タイ人ではないので答えがわかりません。

この帆立の辛いマリネ美味かったっす!

パクチーポテトサラダでフィニッシュ!

ご馳走様でした!

ここ「味音」は通常メニューにタコぶつパクチーとかパクチーピザなどもあるのでご興味のある方は是非!

 

第3回目の開催が待ち遠しいタイ料理フェスでした〜ご馳走様でした!


スポンサーサイト

  • 2019.06.21 Friday
  • -
  • 10:36
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

公式HP zarubaku.com

logo200


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

recommend

recommend

recommend

recommend

zarubaku official blog mobile

qrcode
zarubaku_genkan

others

Powered by