zarubaku official blog 湘南藤沢駅、南口にある蕎麦ダイニング zarubaku のオフィシャルブログです。

新店オープンまで10日を切りました。

皆様への告知の通り、10月25日に茅ケ崎に2号店を出店させていただく事となりました。

保健所の営業許可も、内装工事の進行具合も恐らく問題なくオープン当日を迎えることが出来ると思います。

思えば、6月から始まったこの一連の作業。

あと10日で幕が開くのかと思うと、「楽しみ」なんて到底思えないプレッシャーに押しつぶされそうな日々であります。

そんな精神状態を備忘録としてブログにしてみます。

40にもなってこういうレベルの仕事が得意とか不得意とか言い訳の余地はなく、前進しかないのであるが、

「決める」という作業(仕事)がこんなにも自分を擦り減らすのかという事は発見であった。意思決定の連続。

疑う余地もなく、僕の仕事は「これ」なのだけれど、時々自分は蕎麦職人なのではないかと錯覚していた。。。

 

それと並行して行う、飲食の現場仕事。

新店を出店するからにはスタッフが育っていることが前提なので、毎日既存店に張り付く必要もないが、、

最小限で最大限の下支えは一生続くと思う、そして、これが私自身最大の「仕事」であると思う。

美味しい蕎麦も、肴も、お客様の笑顔も、スタッフの笑顔も、作っていくのは僕であり、僕でなければいけないと思っている。

大企業での意思決定は下から上がってきた案件を承認する形で行われるが、小規模企業では上が意思決定をして毛細血管まで気を配ると何かで読んだ。いわゆる船頭は一人、ワンマンで傲慢でなければいけないのだと。確かにね。

(わざわざ本に書いてある位だから、世の中そうじゃないって事よね)

それと並行して行う、夜の営業活動。

具体的内容は割愛するが、ワークハード・プレイハードで強い酒が呑みたくもなります。。

あくまで営業マンとしてです、営業でw

 

更に並行して作られていく、家庭での顔。

母親に比べれば全然自由度が高いが、家庭では「自分のペース」が作りにくい。

毎朝7時に朝食、8時過ぎには保育園に連れて行き、、、となると必然的にその時間は家に居なければならないことになる。

24時間営業がモットーの僕には非常に足かせとなる事態だ。子供に癒されることも多いが、その逆もしかりである。

ま、こんなことは誰もが当たり前にやってることで、むしろ出来ない方がヘタレである。

SNSで結構自己主張が激しい方や、何かを声高に宣言している人って、発言は弱い心の鏡だって事に気付いていないのでしょうか?

それとも更にその心理を利用して逆境を成功へと導く試金石にしている強者なのか。。

僕は公に弱音や自慢をペラペラ話したくないので、なにかあると無口になるタイプです。

「僕出来ます!忍耐力あります!こんな歴あります!」って奴が出来てるのを見たためしがない。

(と言いつつ、このヘタレなブログは何なんだ〜〜)

こいつ、最近影が薄くなってきたなぁと思ったら、優しく声をかけてあげてくださいね。

 

至らぬ点も多いと思いますが、皆様茅ケ崎、並びに藤沢店、よろしくお願い申し上げます。


スポンサーサイト

  • 2019.06.21 Friday
  • -
  • 08:34
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

公式HP zarubaku.com

logo200


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

recommend

recommend

recommend

recommend

zarubaku official blog mobile

qrcode
zarubaku_genkan

others

Powered by