zarubaku official blog 湘南藤沢駅、南口にある蕎麦ダイニング zarubaku のオフィシャルブログです。

ありがとうございます!茅ケ崎店オープンです!!

先月10月25日にZARUBAKU茅ケ崎店を無事オープンさせて頂きました。

沢山の方々からお花やメッセージや嬉しいサプライズを頂きました。

本当にありがとうございます!ぜひぜひ今後共よろしくお願い申し上げます。

おかげさまで出だしは好調で、毎日忙しくバタバタとさせて頂いて居ります。

既存店と比べますと、日本酒のバリエーションと銘柄を大きく変更したメニュー構成で、

それ以外は食べ物、飲み物共にメニュー数を減らして、売り出しを明確にしました。

その分、日々のオススメメニューは今まで出来なかったような「前のめりな料理」を提供できるようになればと考えています。

僕の中の2極化。お客様あっての客商売。僕の好き嫌いを押し付けすぎるのは好まないのであります。

「燗に出来るような安い酒を」って表現する方々は今の純米吟醸にありがちな甘い香りを好まない。

「とにかく辛いの」って言われる方にも納得して頂ける安価な酒も純米でご用意できた〜。

複雑ではないシンプルな造りが「辛い」と表現される方の嗜好にピタリとはまるかな〜と。

そこをこちらの趣味嗜好で曲げるのは商売人としてどうかと思う。これでも喰らえの精神は好かんのです。

メニューにない酒も冷蔵庫に隠してますので、メニューを1巡された方はお声掛けください。

後は今まで通りの蕎麦や魚をお出しするスタイルは変わらず。

マンボウレバー、星エイレバ刺し、サメ、深海魚、などなど入荷次第投入したいと考えています。

これからの季節に上記の日本酒とおでんで「ちびり」なんて最高ですよね。

 

工事期間中、大工さんや設備屋さんみなさん「蕎麦ダイニング」って表現をされてましたが、

僕の中にはぶれない「蕎麦居酒屋」って感覚が絶対的な価値観として存在します。

街の人に「何が出来るの?」と聞かれたら「蕎麦居酒屋です」と即答していました。

結局は料理、酒、人なわけで、ハコや立地が変わっても基本的な部分は変わらないし、変えられない。

出来れば僕は薄暗い扉の立て付けが悪いような古い和風な空間にヴォサなんかが流れてて、

和の食器にブルゴーニュのウォッシュチーズが盛られてシャブリで流す、

そして手打蕎麦と日本酒が旨い「蕎麦居酒屋」を将来やりたいなと、ふと考えてみたりします。

ところ変われば人変わるで、茅ケ崎でもすでに素晴らしい出会いが始まっています。

藤沢も茅ケ崎も本当に良いお客様に恵まれて、日々こちらが楽しい気持ちにさせて頂いております。

与えているつもりが与えられている空間。

今宵も皆様のご来店お待ちしております。


スポンサーサイト

  • 2019.01.29 Tuesday
  • -
  • 00:02
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

公式HP zarubaku.com

logo200


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

recommend

recommend

recommend

recommend

zarubaku official blog mobile

qrcode
zarubaku_genkan

others

Powered by