zarubaku official blog 湘南藤沢駅、南口にある蕎麦ダイニング zarubaku のオフィシャルブログです。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.06.21 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

良い酒を呑もう!

居酒屋の店主が、このテーマはマズいと思う。

もしかしたら売り上げを落とすような発言をしてしまうかも知れない。

正直、誰にも言わないで、こっそりとしておけば何も波風立たないで済んだ。

しかし、人ってのは珍しい事に気が付くと口外したくなるものなのだ。

何の事かと言うと、、、最近酒量を減らした。

物心ついてすぐから酒を飲んでいて、つい最近まで年間360日以上酒を飲んでいた。

あれだけ毎日毎日飲んで、休みの日は昼から呑んでた人が、飲酒に関して自分的ルールを決めた。

ちょっとだけきっかけがあったのだけど、減酒を実行してみたら、ほぼ全てのモヤモヤが消えた。

いや、もしかしたら今までの僕がおかしくて、あれだけの量を飲むこと自体が普通ではなかったのかもしれない。

もしかしたら、普通の人並みに戻せただけなのかもしれないのだが。。なんか、達成感がハンパない。

僕は自分の事をある種のアルコール依存症だと思っていた。

酒をやめようと思ったこと自体なかったけど、やめない事には理由があると思っていた。

これは脳からの命令だ、飲むことが平常運転だ、しかし習慣だけど根拠のない習慣で、日々の飲酒自体は惰性だ、と気付く。

決めたルールは二つ。

1・自宅で習慣的に飲むのをやめる。

2・現実逃避の為に飲まない。

これだけ。文章にすると、こんな文書いてる時点で病んでるように見えるが。。

ようは独り飲みを制限したのだ。ただそれだけ。

なぜやめたのかは置いておいて、家飲みをやめたらどうなったか。

「健康になった」などは実感も出来ないしどうでも良いのだが、「時間ができた」ことが非常に大きい。

本を読む、仕事をする、考え事をする、家事をする、、、営業後の独りの時間は意外に貴重だ。

独り酒を飲んで考えていたことは幻だったと断言しよう。都合の良い部分しかクローズアップされない結論。

独り飲みから距離を置いてみて、独りアルコールはドラッグだという事を強く意識するようになった。

そして、な、なんと副産物的に「酒が更に強くなった」のである。

今まで休みなく働いていた肝臓君が暇を持て余しているのだと思う。

数日に一度、人と酒を飲む。嘘みたいに吸い込みが良く、全く二日酔いをしない。

こいつは何を言っているんだ?と思っているあなた、大丈夫、あなたは健全です。

という事は、なにか?というと、外で酒を飲むと凄く美味しく、気持ちよく飲める。気持ちよく酔える。ということ。

コンビニで買っていたビール代や独り飲みに消えていた謎のお金は無事に飲食店に接収されることとなる。

個人向けの酒販小売店には申し訳ないけど、健全的思考過ぎて反論の余地はあるまい。はははは。

家飲みの回数を減らして、浮いたお金で外食の機会を増やす。生産性の高い飲み方を僕はご提案します。

大抵の方はここまで毎日飲んでいないと思うので、僕の言いたいことは理解できないかもしれませんが。。

美味しいお酒は、おいしい環境が作り出すもの。良いお酒呑んでますか〜?


スポンサーサイト

  • 2019.06.21 Friday
  • -
  • 00:47
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
はじめまして。職場の上司にお店を教えて頂いてブログへたどり着きました^ ^

なるほどひとりで呑むお酒はドラッグ効果…
分かります。私も仕事が早く終わるので帰って家のこと片付けて…やることないからすぐ呑んじゃう…
このままだと危険かも?と思うことがあります。

家飲みは回数を減らして
その分キャンプで呑むことにしようかな〜^ ^
外で焚き火をしながら呑むお酒は最高ですよ
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

公式HP zarubaku.com

logo200


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

recommend

recommend

recommend

recommend

zarubaku official blog mobile

qrcode
zarubaku_genkan

others

Powered by