zarubaku official blog 湘南藤沢駅、南口にある蕎麦ダイニング zarubaku のオフィシャルブログです。

残り物には福がある

「残り物には福がある」などと言うと「また適当なこと言ってんな〜このおじさん」と思うかもしれないが、

当店には「本当に福のある残り物的な食材」が存在するのである。

それは魚の頭やカマ、内臓、スジなど本来は日の目を見ない食材である。

こういう部位が美味いんですよ〜。へそ曲がりなのか、育ちが悪いのか、子供の頃から正肉以外の部位も大好きで。

イカのゲソと身を繋ぐ目の上のあたりの軟骨周辺とか、浅利の貝柱とか、牡蠣のひもとか、金目鯛の胸ひれの裏の黒っぽい所とか、、

魚の頭の中の可食部を探すのは、洞窟を探検する気分に似てますね。

眼底の奥に大量の肉を発見した時の喜びは金脈を掘り当てたの如く喜びが湧いてきたのを今でも覚えています。

(僕の場合はエスカレートして骨や甲殻類の殻まで食べる事が多々あります)

柔らかめの骨をゆっくり噛んだときに滲み出る脂と旨味がたまらないですね〜

 

脱線しましたが、当店には高級魚の頭やカマがあります。

これを捨てるのはもったいなすぎるのでメニューに格安で載せるのですが、まあ、あんまし注文が入りません。

独りでじっくり食べるにはもってこいでも、カップルやグループには食べるのが面倒くさいメニューなのかもしれません。

でもね、食べてよ〜〜

絶対お得、そしてメッチャ美味いです。

伊豆の地金目鯛の煮付けを真面目に食べたらウン千円しますが、当店のカブト煮はせいぜい1200円程度。

脂の溶けた甘辛の煮汁と柔らかい白身が最高です。

そして関東ではなじみが薄いのか、あまり食べる機会がない潮(昆布と塩で)煮。

甘鯛やハタ類などは最高に美味いですよ、そしてお得!

魚によって日本酒で炊いたり、泡盛と柑橘で炊いてみたり、、お値打ちです。

 

その他にも当店にはクエのホルモン炒めやエイやマンボウのレバー刺し、サメの軟骨などなど

面白い食材が入ることが多いです、気になるメニューは即オーダーでお願いします。

マンボウの腸と天然キクラゲの炒めもの。

マンボウの腸はミノのような食感です。

残り物ではありませんが和牛と天然キノコのサイコロステーキ!絶品でした。

皆様のご来店おまちしております!


スポンサーサイト

  • 2019.06.21 Friday
  • -
  • 10:18
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

公式HP zarubaku.com

logo200


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

recommend

recommend

recommend

recommend

zarubaku official blog mobile

qrcode
zarubaku_genkan

others

Powered by