zarubaku official blog 湘南藤沢駅、南口にある蕎麦ダイニング zarubaku のオフィシャルブログです。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.06.21 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

平成最後のブログじゃないよ。

時に、初春の令月にして、気淑く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭ははい後の薫すこの頃、いかがお過ごしですか。

なんとか暇なしと申しますが、ホントそれです。

気が付けば平成も残すところ数日となり、「平成最後の」ってフレーズも聞き飽きておりますが

平成最後のザルバクはもうお済みですか?もう一回くらいチャンスあると思いますよ〜

次の元号も今は耳新しいですが、何年も使う言葉でしょうからあまり「いま」盛り上がりすぎるのもな、と思っております。

何故かというと、「流行りという言葉」みたいな陳腐な価値観があまり好きではないのです、わたし。

ま、新元号は「流行り」というか時事的な盛り上がりでしょうから僕も歓迎したいと思っております。

 

流行りといえば。。

辛いもの、特に花椒系の辛さが流行ってるって聞くと、はてな?と思います。

誰が流行ってるって決めたんでしょうね?味覚って流行りで決まるもんなのでしょうかね。

音楽、洋服、建築、アート、その他人間が造るものには手法・技術の革新や流行りがあるのは仕方ないと思いますが、

産まれも育ちも仕事も性別も違う人たちが「味覚」を軸に「流行る」ってのは個々人の思考が停止して同じ価値観のレールに

乗った方が何かと便宜的だからという同調圧力が作用する村社会主義の賜物だと思わずにはいられません。

女子高生が盲目的に「タピオカおしゃんてぃ」みたいに思うは自由だと思うんです、でも、いい大人がなんだかなぁと。

パクチーってまだ流行ってるんですかね。インフルの流行じゃあるまいし何万年も存在するパクチーに失礼ですよね。

商業的には流行りに乗る方が旨みがありますが、

個人的には胡椒と酢がきつめの酸辣湯が好きなので昔からずっと飲んでます、じゃダメなんですかね?ジャパンは。

そういう意味では、お願いだから僕の好きなものは一生流行らないで頂きたい。

人知れず価値観の共有できる世界中の数人と旅先で偶然会うみたいな、そんな気楽な人生を送りたい。

俺は俺、あんたはあんた。あなたがパクチー大盛りにしても僕は文句はありません、僕は絶対にパクチー大盛りにしないけどね。

「とりあえずビール」がまかり通る国ジャパン。宴会の乾杯の席でソフトドリンクが頼みにくい国ジャパン。

とりわけマイノリティ食材も豊富に扱う蕎麦居酒屋ザルバクとしてはこの辺りに疑問符です。

しかし、アンテナをそれほど高く張っていない人たちにとっては「流行り」というのは新しい価値観にふれる

新鮮体験なんでしょうね。パクチーを初めて食べた人が「これ美味いやん!」みたいになって広がる。

クラフトビールが流行ったおかげで一般の人たちがその美味さに気付き、市場を形成していく。

そういう意味では「食の流行り」というのは記憶の掘り返しというか、その時代ごとの価値観の再発見と既成概念との調和をさせる

必要悪(悪じゃないかw)であり記憶の擦り合わせ要素をふんだんに含んだ社会現象なんだろうなぁ、と思うわけです。

 

はい、ここまでは長い前振りです。

もともと外食体験度数が高い方が集まる店=経験値の高い大人の店

蕎麦の味もわかっていただけるなら、この子たちの味もわかっていただきたい〜

ヒラマサやサワラのホルモン類。なんでも度が過ぎるんだよ!うちの魚屋さんは!

ブリ・ヒラマサ・タイ・サワラなどの白子や卵、これら本当に美味なんですよ。

でもね、、持ってき過ぎ〜!!

タラの白子と遜色ない、むしろ鮮度や処理が勝ってる分、美味い!濃厚!

なのに知名度がないので安価でご提供が可能!

ブリの胃袋、煮込みなどに最適!身体にも優しい!お父さん、痛風やコレステロール気にされてる方も!

サワラの卵を掃除して塩漬け1週間以上、のち焼酎で塩抜き、

只今、乾燥&熟成中。乞うご期待!サワラのからすみですぞ〜

 

前振りと大いに矛盾しますが、いつの日かこれらが「大流行」してくれることを祈り、、、、、

いや、流行らないで今のまま、安価にご提供し続けられることを祈ります。アーメン。

 

平成最後に是非お試しくださいね!


スポンサーサイト

  • 2019.06.21 Friday
  • -
  • 10:37
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

公式HP zarubaku.com

logo200


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

recommend

recommend

recommend

recommend

zarubaku official blog mobile

qrcode
zarubaku_genkan

others

Powered by