zarubaku official blog 湘南藤沢駅、南口にある蕎麦ダイニング zarubaku のオフィシャルブログです。

60日ぶりになってしまいました。。

気が付けば元号が替わってそろそろその話題もあまり新鮮味を帯びなくなってきた6月半ば。

あえてこの時期に令和最初のブログを書くことになるとは。

ブログを書く時、なんというか空中に向けて書いている気がして、やるせなくなることがあります。

これ長文の独り言なんやろな〜、と。

特定の誰かに向けた文章ではないので当たり前なのかもしれないけれど、、、じ・つ・は、あなたの為に書いてるかも〜!

最近ウチの魚屋くんが竹にハマっていて、色々な種類のタケノコに触れる。

 

暇なしで動いていたり、店に居たり、人と交わっていれば仕事をしている気になって自分の所在を感じることが出来る

だけれど、実際に仕事というのはミッションを遂行する為の行為だとすると、無意味に時間を消費していることが多々ある。

時間は有限なのに、である。余生を無駄にする大いなる愚行だと気付き始め、無駄を切り詰め合理的に行動することを始める。

真竹と鶏肉の煮物、なつかしい感じの煮物。子供の頃を思い出す優しいお味。

 

従業員同士に気を使った言動。これ、いちばん無駄だと思う。もちろん言い方には気を配るべきだが、言いたいことは

どんな手段に置き変えてでも伝えるべきだと最近強く思う。コミュニケーションは愛だ。愛だと思って嫌な事も言おう。

チームだし仲間だし、伝える気持ちが強ければきっと何らかの形で返してくれる。と思う。ウザいけど仕方ない。

とにかく自分の力だけでは越えられない壁をよじ登るときには人の手も必要なのだ。

真竹と牛挽肉のオイスター炒めのせアジアンぶっかけ(客注品)

 

話が逸れた。

無駄を取っ払う。今まで当たり前だと思っていた事を壊す。すると何かしらの化学反応がおこる。そうケミストリー。

慣習にとらわれ過ぎていると無駄と感じることが多々ある。しかし、自分が無駄だと思っていることを他人もそう思うかが難しい。

事実は見る方向が違うと逆になる場合がある。相対的なのだ。でも、主観でやってみると意外に人も賛同してくれたりする。

つまり、なんでもやってみよう、って事。怒られたり、方向を見誤ったなと思ったらもとに戻せば良いだけ。

ヌタウナギと小松菜のアジアン炒め(蕎麦居酒屋ですw)

 

僕は人に「言葉として口にしていることは意識している事、人に言ってることは自分に言ってる事」とよく言う。

「アイツ怠けてますよ」という奴はたいていその本人が怠けてる。

「僕は忍耐力がある」忍耐力がある人はそんなこと意識してないから〜願望か〜?

「あいつはズルい」「彼女は浮気をしているかも」おまえがそうだからそう見えるんだろ〜

タコの卵とサトイモの煮物。ご飯欲しい!

 

その法則から言うと、上記で話した合理化の話、従業員への愛の話、無駄を取っ払う話、、、ぜんぶ己の弱点なのかも。

克服したいからあえて文章にして発信しているのかも。

 

とにかく、なにか新しい日常を創り出さないと現状は打破できない。

上の娘が小学校に通い始め少しイクメンも手が離れ始めたので、久々にドップリ仕事の毎日もいいかなと思える余裕が出てきた。

うおおぉぉ〜!(↑言葉にしてるから願望なんでしょうね。。)

くすぶってる皆さん、僕達と一緒にワーカホリックな世界に行ってみませんか?

 


スポンサーサイト

  • 2019.06.21 Friday
  • -
  • 09:23
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

公式HP zarubaku.com

logo200


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

recommend

recommend

recommend

recommend

zarubaku official blog mobile

qrcode
zarubaku_genkan

others

Powered by