zarubaku official blog 湘南藤沢駅、南口にある蕎麦ダイニング zarubaku のオフィシャルブログです。

COVID−19

私の職場は居酒屋で、職業は居酒家である。

このところコロナの影響で居酒家としての職務は全うしていない。

そもそも居酒屋とは飲み屋であり、店内で飲み食いするお客様の為に酒を提供する店舗である。

国や首都圏の情勢がマズくなり神奈川県も自粛の要請をしている。

ただし、テレビの中の人が言っているだけで、直接何も御触れがないので本当なのかは定かではない。

説明は割愛するが、当店も日銭が必要なので営業を続けている。

しかし、一部の常連様を除き、全くお客様はいらっしゃらない。

僕もこんな状況の時に混んでほしいとは思わない。

テイクアウトを始めた。

家でもZARUBAKU風味が味わって頂ければ幸いだと思い、持続している。

要はお客様とお店の架け橋だと思って僕はテイクアウトをしている。

しかし居酒屋というのは、空間と人、雰囲気、匂い、温度、音、食器、食べ物、飲み物などがあって成立する。

まったく同じものをプラスチックに詰めて、お家で召し上がって頂いても全く別物であると断言せざるを得ない。

だから本当はお持ち帰りやテイクアウトは本望ではない。

ただし、それでもご注文を頂けるお客様の為にこれからも火を絶やしてはいけないと考えている。

注文を頂けるお客様の気持ちに応えたく、僕たちは本気で料理を作る。

 

そしてついにテレビの中の人は営業時間にまで口を挟んできた。

19時までしか酒は売ってはイカン、と。

僕も賛成だ、ダラダラやってても終息しない。ガーーーーッとやって、こんな悪夢早く終わらせたい。

理屈はわからないが、太陽が出ている間は営業しても問題がないらしい。

酒も朝5時から夕方19時までは販売して良いらしい。ソープ〇ンドみたいな営業許可だ。

 

しばらくの間、飲食店は開店休業、もしくはホントの休業だ。

国の補償?メッチャ欲しいけど、あっても無くてもこの職業を選んだのは他でもない、自分だ。

苦しい時に泣き言を言うくらいなら、最初から勤め人をしていれば良い。

現代日本において人生の選択は自己責任だ。自由だ。

コロナが蔓延して、何が一番嫌かというと、文句を言う人たちが目に付き過ぎることだ。

安定とか、当たり前とかいう前提は20年前に捨てた。いや、物心ついた時からそんなの求めてない。

自分を生きろ。

今回、テレビでも、ネットでも、そこらじゅうでネガキャンが繰り広げられ、炎上が日常茶飯事だ。

なのに僕の仲間でネガティブな事を言っている奴はまず居ない。

これだけSNSが発達しても、友達にネガティブ発言をする奴はいない。

てことは、だれがこの案件をネガティブに捉えているのだろう。不思議だ。

多分、僕の周りで店を経営している仲間は何度も地獄を見てきたと思う。

ここまで、店を維持してきた道のりが平坦だった経営者は一人もいないと思う。

だからコロナを言いがかりに政府や行政に文句を言う奴はニセモノだと思う。

確かに手続きはスムーズに進まず、イラつく時も多い。でも相手も人間、キャパがあるだろう。

そんな疲れ切ったお役所の人も、イラつく人も、一息つくところが居酒屋なのだ。

疲れて、帰りにストロング酎ハイとテイクアウトのツマミを買って、家で飲んでるから更にストレスが溜まるのである。

だから居酒屋は必要であって、休業要請から外れるのだ。

日本中に居酒屋があって、すべてに補償をしたらキリがないから休業の対象にしない?

違う、逆になんでそんなにたくさんの居酒屋が世に存在するのかを考えて欲しい、答えは明らかだ。

僕たちの仕事は一見ふざけたように見えるかもしれない。適当に見えるかもしれない。

でも、それが居酒家の仕事であって、その道のプロなんだとの自負がある。

テイクアウトするのは料理ではなく、店を連れて帰って頂いているのだ。

(どちらかというと、むしろ僕を連れて帰って欲しい。超高いけど〜)

家で食べる鴨鍋は店で食べる鴨鍋より美味しくないかもしれない。

でも、無機質だったご家庭のダイニングテーブルに、ザルバクの鴨鍋が煮えていると想像して僕は涙する。

恐らく会話に一度や二度「ザルバク」ってワードが出ると思う。

その為にぼくはテイクアウトを続けたい。

出来るだけ早く、当店で同じものを同じ空気で提供できる日が来るまで。

テイクアウトのチラシを店頭に設置して居ります。

ランチのメニューも置いてあります。ぜひお持ちください。

テイクアウトは持ち帰りの時間を決めて頂くとお渡しがスムーズになります。

そしてランチも。1時間しかない昼休みを有意義に使って頂く為、ご来店前に電話注文承ります。

ご来店と同時に提供できればお客様お店側双方にメリットがあると考えます。

 

こんなサービスがあったらいいなというご意見ありましたらご連絡頂きたく思います。

みんな自覚をもってコロナを乗り越えましょう!


スポンサーサイト

  • 2020.05.22 Friday
  • -
  • 00:13
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

公式HP zarubaku.com

logo200


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

recommend

recommend

recommend

recommend

zarubaku official blog mobile

qrcode
zarubaku_genkan

others

Powered by